Notes

※ 最重要 ※

お申込み前にこのページは必ずお読みください!

こちらの注意事項は重要ですので、必ずお読みいただき、ご了承いただいてからお申し込みください。

※本講習は、登録講習(5問免除講習)ではありませんので、宅建試験を合格されていない方はお申し込みできません。

お申込みについて

お申込み後のキャンセル・返金はいかなる理由でもできませんので、必ずお申込み前の注意事項をご確認いただき、ご承諾のうえお申込みください。
お申込み後のクラス変更はできません。
講習日程ページでご希望の講習を確認いただき、お申込ページへお進みください。
お申込後はキャンセルができませんので必ず注意事項をご確認ください。
※住所の記載時、マンション・アパート名も忘れずにご記入ください。
※ご連絡先は、昼間連絡のとれる携帯電話番号・メールアドレスを必ずご記入ください。変更のあった場合は、弊社までお知らせください。

お申込み締切日前に満席により締切となることがあります。お申込みページのクラス選択画面には「sold out」と表示されます。 お早目にお申込みのご検討をお願いします。
講習料は予告なく改訂いたします。講習料の価格差について、募集時期により同一会場・同一日時でも料金が変わることがあります。 申込み時の料金から値下げによる差額が生じても返金はいたしません。
お申込み後すぐにご登録いただいたアドレスにお申込み確認メール(自動配信)が届きます。届かない方は、必ずご一報ください。
※緊急時連絡用となりますので、応対の無い場合は弊社では一切責任を負いかねます。
※フリーメールは確認いただけていないことが多いようですので、ご注意ください。
※メールを受信できるようメールの受信設定のご確認をお願いいたします。

お申込み終了時点において、お申込み人数が6名未満の場合、講習を中止といたします。(講習中止についてをご確認ください。
以前に弊社でのお申込み履歴があり、無断欠席やその他弊社規則に反した方のお申込みをお断りさせていただく場合がございます。

合格証書及び顔写真付き身分証明書(コピー)の送付について

合格証書及び顔写真付き身分証明書(免許証、パスポート等)の写しはお申込みと同時にメール添付(PDFかjpg)またはFAXにてお送りください。(画像で文字の読み取りができることをご確認ください。)
希望会場・日程をメールの本文や余白に必ず記載してください。
合格証書記載のお名前とお申込みのお名前が異なる場合は、戸籍抄本(写)等(両方のお名前が記載されている公的書類)が必要となりますので併せてご送付ください。
修了証のお名前は、合格証書の記載通りに作成いたします。特殊な漢字など一般的にパソコンで入力変換できない場合は、メールにてお知らせください。
スクーリングの20日前までに弊社で合格証書(コピー)が確認出来ない場合や連絡が取れない場合は、合格証書(コピー)を弊社で確認後45日後までに修了証を郵送とし、当日修了証は発行できません。(送料はご負担ください。)受講ができない場合もございます。また、連絡が取れない・お返事を頂けない等も同様とします。なお、これによる不利益が生じても弊社は一切その責任を負いません。
本年度の宅建試験受験者合格見込みでお申込みの方は、合格証書が届き次第、弊社へご送付ください。
※送付無し・送付遅れは、受講できませんのでご注意ください。
※合格証書(コピー)のご送付については、不備がない限り、弊社より連絡等はいたしませんのでご了承ください。
※お電話による合格証書(コピー)の到着確認はご遠慮ください。

合格証書送付先

メールアドレス

info@manabino.net

FAX

0798-55-9427

入金について(銀行振込をご選択された方)

下記の口座へ受講料をお振込みください。
※送付無し・送付遅れは、受講できませんのでご注意ください。
※お申込み後、金融機関2営業日以内且つ締切日のどちらか早く到来する日の午後3時までに入金確認できることをご確認下さい。

受講料振込先

金融機関名
楽天銀行
支店名
第三営業支店
口座番号
7391750
口座名義
一般 イッパン 社団 シャダン 法人 ホウジン まなびの 研究所 ケンキュウジョ

振込手数料はご負担ください。
「社名」でのお振り込みの場合は、必ず「事前に」ご連絡ください。受講者の特定ができません!
お席の確保は、入金確認後となります。
指定期日までに入金が確認できない場合は「申込みはないもの」として処理し、指定期日以降に入金しても事務局判断により強制的にキャンセルする場合もあります。その際は、振込手数料を差引き入金額を返金いたします。
ご入金確認後、テキストを発送いたします。

領収書の発行について

領収証は発行しておりません。お申込み確認メール(自動返信)を保管し、振込明細書、クレジット明細書等をご流用ください。
請求書の発行もしておりません。

テキスト発送について

必ず、お受け取り及び開封をしてください。
テキスト発送のご連絡メール受信後、2~3日経過しても、テキストが届かない場合は、必ず事務局までご連絡ください。宅配ボックスに投函される場合もありますので、ご確認のうえお問合せください。
お受け取りがなく、万が一弊社へ返送され再送する場合は着払いとなります。なお、本講習は、おおむね1ヵ月間の自宅学習期間が必須となります。お受け取り及び開封日が、スクーリングまでにおおむね2ヵ月以上の期間がない場合はご受講できません。失格処分となりますのでご注意ください。
乱丁落丁等テキストに不具合がある場合はテキスト到着後14日以内にお申し出下さい。講習当日は対応出来ません。

ダウンロードのお願いについて

テキスト発送時に『テキスト発送のご連絡及びダウンロードのお願い』のメールを送信いたします。テキスト到着後にメールの届いていない方は、必ず事務局までご連絡ください。
『自宅学習問題』は、各自ダウンロード(プリントアウト)し、学習に取り組んでください。タブレットやスマートフォンでのダウンロードも可。スクーリング当日ご持参ください。
『日程別会場一覧』は、スクーリング当日の室名、スケジュール、持ち物などを記載しています。
視聴覚教材(動画)を必ず視聴してください。

スクーリングについて

この登録実務講習は、宅地建物取引業法規則第13条に定められた38時間以上(おおむね1ヶ月)の自宅学習期間と12時間の講義と演習が必須となります。
欠席、遅刻、早退は失格処分となります。(時間厳守)遅刻については休憩からの戻りも含みます。
欠席などのご連絡に関しては、メールにてお願いいたします。会場へ直接電話されましても対応はいたしかねます。電車遅延等での遅刻については、メール連絡をいただきましても受講可否の判断はできませんので、メール連絡はご遠慮ください。受講の可否につきましては、担当講師が会場で状況により判断いたします。なお、いかなる理由(電車遅延や体調不良など)による遅刻や欠席でのクラス変更、返金はできませんので、あらかじめご了承ください。
スクーリングの時間(スケジュール)は、クラスにより異なります。講習日程ページにてご確認ください。
スクーリング当日については、テキスト発送時にメール送信している『日程別会場一覧』をダウンロードしご確認ください。室名は、変更する場合もありますので、当日は会場案内板などご確認ください。
出席確認は、厳格に行います。スクーリング当日は、運転免許証やパスポートなど顔写真のついた公的身分証(合格証書のお名前の記載があるもの)で本人確認をいたします。公的身分証で本人確認できない場合はご受講できません。
講習、修了試験の際は、携帯電話の電源を切っていただき、カバンの中にしまっていただきます。(但し、講習中、ダウンロードした自宅学習問題を携帯電話で閲覧することのみ可とする。)講習中やむをえずトイレなどでお席を外す場合も携帯電話は持っていかないでください。
講習中は、携帯電話の使用・いねむり・途中退席・おしゃべりその他、他の受講者に迷惑をかける行為、不正受講は失格事由に該当しますので、担当講師により厳正に処分します。
動画の撮影及び録音並びにSNS等への投稿は禁止です。
講習中のすべての判断は、担当講師に従ってください。講師より、身分証明書の提示依頼があったときは、すみやかにご提示をお願いいたします。従わない場合は、失格処分にいたします。(返金はできません。)
スクーリング当日、急な講習中止、国交省の要請があった場合などの際は、弊社のお知らせページに記載いたします。会場へお越しになる前に、必ず、お知らせページをご確認ください。

クラス変更(日程変更・会場変更)について

お申込み後のクラス変更(日程変更・会場変更)はできません。

講習中止について

● 申込み受付終了時点において、参加人数が6名未満である場合
● 講習会場の都合により使用が出来なくなった場合
● 講師の急病により講習ができなくなった場合

以上の場合、当該クラスは休講とし、無料でクラス変更もしくは解約の場合は受講料の全額を返金し、他の請求権は無いものとします。対応についてはご登録いただいているアドレスへメールを送信いたします。

修了試験について

試験時間は、60分です。
試験問題は、○×式が30問、穴埋め記述式が20問の合計50問です。○×式問題で24問(8割)以上の正解、かつ、穴埋め記述式問題で16問(8割)以上の正解が合格基準です。
修了試験の受験上の注意については、テキスト本編に記載しております。不正行為については、発見次第、失格処分とし、国土交通省に通告いたします。

修了証について

修了証は、修了試験終了後、合格者へ当日お渡しいたします。※合格証書(コピー)送付遅れの方は除く
修了証のお名前は、合格証書記載のお名前で作成いたします。
やむを得ず印字できない場合は、手書き対応いたしますが、登録申請に支障はありません。
修了証に誤字・記載間違えのあった場合は、申し訳ございませんが、後日、事務局にて確認し対応いたします。
修了証の再発行は、有料となりますので、大切に保管してください。

スクーリング当日の自然災害の対応について

講習を開催した場合は、いかなる理由があっても欠席、遅刻、早退は失格処分となります。クラス変更はできません。ただし、全ての公共交通機関がストップした場合や講師が会場へ行けない場合は講習中止となることもございます。その場合は、中止決定次第、弊社ホームページ新着情報へ掲載いたしますので、ご確認ください。
遅延によりクラスの過半数以上の受講生が遅刻の場合のみ、講習時間を繰り下げるなどの対応はいたしますがその場合は、講師の指示に従っていただきます。
一部の公共交通機関のストップや遅れでの欠席、遅刻は失格処分となりますので、講習開始時間までにはご入室いただきますよう、早めの対応をお願いします。

失格処分について

次に掲げる行為は失格処分にいたしますので、ご注意ください。

● 欠席、遅刻(講習途中の休憩時間からの戻りも含みます)及び早退
● 合格証書及び顔写真付き身分証明書(コピー)の送付がない場合
● テキストの受取りがなく、おおむね1ヶ月の自宅学習期間がない場合
● スクーリング当日、本人確認ができない場合
● 受講中の不正行為
● 修了試験中の不正行為・修了試験拒否
● 講師・弊社職員の指示に従わない場合

失格処分とは、宅建業法及び同法施行規則並びに弊社運営規約等において実施する登録実務講習の受講の全部又は一部に関し、弊社が受講を認めない措置です。(受講できません。)この処分者は、国土交通省に報告することもあります。この処分により、いかなる不利益が受講生に生じても弊社は一切の責めを負いません。
上記に記載の無い特別な事例に関しては、講師、事務局判断に従っていただきます。

解約規定・解約料について

由の如何によらず一切返金いたしません。
本契約に関する一切の紛争は、簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。
お申込みをしていただく場合は、上記注意事項に承諾したものとみなします。

上記注意事項をすべて受託いただけた方はこちらをクリック!

宅建登録実務講習の申し込み
TOP